お菓子パッケージのご紹介

みなさんこんにちは!

ちらほらと葉桜が目立つ季節になってまいりました。

私は、満開の桜も好きですが、桜の桃色にアクセントとして葉の緑がある葉桜が好きです!

お昼頃は暖かく過ごしやすい気候になってきましたが、

まだまだ夜は肌寒い日がありますのでお体にはお気を付けください。

 

さて、今回は誰もが知っているチョコレートがかかったおかきのパッケージをご紹介したいと思います。

 

おかき=和というイメージを覆すポップでころころとした立方体で

可愛らしく若者の目に留まりやすいデザインです!

ついついパッケージ買いしてしまいそうな可愛らしい仕上がりです♪

 

このように可愛くおしゃれなパッケージデザインをご提案させていただきますので、パッケージ製作を

お考えの方は是非ご相談ください!お待ちしております♪

20.Apr.2019


気になったので

おひさしぶりです。大西です。

まったくブログを更新しておりませんでした。。。

なので更新します!

 

本日大西は久々に梅田を経由して天王寺に足を運びました。

普段の行動範囲を超えてめったに行かない地域に行くのは遠足気分になりますね。

 

早速の寄り道。

002

001

仕事がらディスプレイデザインに興味深々です。

こちらは阪急梅田駅内にあるアパレルブランドのお店のディスプレイです。

商品のバックにパネルがあるとよく目立ちますね。

 

天王寺に行ったのは理由がありまして、

弊社でロゴデザインを担当させて頂いたブランドの第1号店が8/28にOPENしたのです。

他にも天王寺の商業施設の「天王寺MIO」「MIOプラザ」の一部改装があったので

合わせて見に行きました。

003

004

005

商業施設は楽しいですね。

お店の雰囲気や各ツールのデザインを見るのはもちろん

買い物されている人や店員さんを見てるのも楽しいです。

 

もっと見てみたかったのですが、午後からの仕事達が頭のなかで「大丈夫?」と

迫ってきたので、ここらで退散。

 

つかの間の遠足でしたが「気になるもの」をたくさん拾えたような気がします。

ちなみに弊社でデザインさせて頂いたブランドにつきましてはまた次回に。

 

PS:最近気になったもの

http://toconoma.xii.jp/

http://monoco.jp/product/buy/4351/46130

 

 

 

 

30.Aug.2014


暑い夏をクールに。涼しげなシルバーの紙、使ってみませんか?

こんばんは。小野です。

久しぶりの更新です…

前回ブログの更新日を見てみると、

 

 

「5月31日」

 

 

…………

………………..。

 

時が経つのは、本当に早いですね!

見返して自分で驚いてしまいました。。。

 

この間何をしていたかと言いますと、

早くも夏バテでダウンしたり、色々なお客様にご提案をさせて頂いておりました。

 

また、時期が来たらそちらもブログでご紹介していきたいと

思いますので、お楽しみに。

 

さて、今回は長期にわたり続いている

特殊紙ご紹介コーナーの第6回目?

 

暑い夏をクールにする、涼しげなシルバーが特徴の特殊紙を

2種ご紹介させて頂きます。

 

まずはこちら

compassol3_up (2)

「COMPASSO L-3」

 

過去ブログを見て頂いている方の中にはピン!ときた方もおられるかもしれません。

過去ブログにも登場した「COMPASSO F-3」相方的な存在です。

 

過去ブログはこちらから。

<特殊紙で作るDM、ショップカードも>

 

「COMPASSO F-3」とは相方のような存在ですが、

その質感はマットで上品な輝きを持っています。

 

DSC_3803_blog

「COMPASSO F-3」と同様、黒がとても栄えます。

全面黒べたで、文字だけシルバーが光るような仕様にしてもいいかもしれません。

DSC_3806

今回の冊子はかっこよく、クールな感じのデザイン。

このようなクールなデザインはもちろん、

マットなシルバーなのでシンプルで上品なデザインも合いそうです。

 

DSC_3797

 

 

 

お次はこちら。

ハイピカ2Fシルバー_up

その名も「ハイピカ2F シルバー」

名前がとても分かり易いですよね。

 

シルバーということも、

ピカピカ光っている感じも

名前からなんとなーくわかります。

 

こちらもマット調ではありますが、

屑紙のようなすこしざらざらした印象のシルバーです。

 

先ほどの「COMPASSO L-3」と比べてみましょう。

DSC_3803_blog

ハイピカ2f_up

 

お分かり頂けるでしょうか?

同じシルバーですが、だいぶと印象が変わります。

 

こちらのハイピカ2F シルバーを使ってデザインをしたものがこちらです。

ハイピカ03

 

チケットとフライヤーです。

シルバーにブルーでとても涼しげな印象です。

 

DSC_3755

 

光にかざすと分かるのですが、

印刷している部分も紙のざらっとした質感の光が透けています。

これもこの紙の面白いところです。

 

マットな質感のシルバーの「COMPASSO L-3」は上品な招待状などに

ざらっとした輝きのシルバーの「ハイピカ2F シルバー」はインパクトのあるセールのお知らせなどに。

 

同じシルバーでも印象が全く違うので、

内容に合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか?

 

もう一つシルバー?

それともレインボー?

 

なスペシャルな紙が控えているのですが、

それはまたの機会にご紹介させて頂きたいと思います。

 

それではまた。

 

特殊紙での印刷も可能!弊社プリントアラモードのホームページはこちら

 

12.Jul.2014


紙にも透け感!お洒落なトレーシングペーパー

こんばんは。小野です。

 

前回ブログでは、もうすぐ梅雨!

などと書いておりましたがこの気温。

 

梅雨を通り越して夏のような暑さですね。

 

私は夏が大好きなのですがこうも暑いと、

家のアルミ製のMACの状態がとても心配です。

 

PCも薄着に!

今日からポロシャツ!クールビズしましょう!

 

なんてできたらいいんですが…..

 

 

さて、今回はちょっと涼しげ?

透け感のある、お洒落な用紙をご紹介させて頂きます。

 

「クラシコトレーシング」

”トレーシングペーパー”というのはみなさんも馴染み深いと思います。

下に敷いたイラストなどを複写するのに使いますよね。

 

小学校の頃などは特に、こんなイラスト描きたい!

でも描けない……

なんてときに使っていました。

 

「クラシコトレーシングとは、そのトレーシングペーパーの厚くしたもの。」

といえば分かり易いかと思います。

 

crasiko07 crasiko08

 

 

下に置いている、マスキングテープがうっすら透けている感じが

お分かり頂けるでしょうか?

 

もう少し分かり易いよう、

実際にデザインをしたものをご覧ください。

 

crasiko06 crasiko02

 

サンプル用に製作したものですが、イエローとスカイブルーの爽やかなカラーリング。

夏の展示会などのお知らせにぴったりです。

 

 

表面がイエロー、裏面がスカイブルーになっています。

 

なぜ表と裏で色味を変えたのか。

 

なぜ2つ折りなのか。

 

その答えは、

この紙を光にかざした時にわかります。

 

 

 

 

 

 

 

crasiko03

 

 

表面のカラーが、イエローからブルーグリーンに変わりました!

 

表面のイエローを光にかざすことで裏面のブルーが透けて、

綺麗なブルーグリーンに。

 

これぞ透け感!!

 

面白い効果です。

 

crasiko04

 

 

反対から透かしてみると、

イエローの色味の効果で、裏面が少し淡いブルーになりました。

 

表面のタイトルはしっかり透けています。

 

crasiko05

 

 

開いて置いてみるとこのような感じです。

下に白い紙を敷いているので、印刷の色味がしっかりでています。

 

今回は二つ折りのフライヤーでしたが、

クラシコトレーシングを使った封筒なども

中のお知らせがうっすら透けて、とても上品な仕上りになります。

 

4つ折りのフライヤーも

2つ折り、4つ折りの時の色味が変わって

面白いかもしれませんね。

 

 

 

こちらのクラシコトレーシングも

プリント事業部の「プリントアラモード」の

WEBサイトからも購入できます。

 

ご購入はこちらから。

〈クラシコトレーシング〉

 

お洋服でも流行りの透け感!

紙でも感じてみませんか?

 

crasiko01

 

 

31.May.2014


商品価値を高める!オリジナル什器で他社との差別化を

こんばんは、大西です。

最近は、よく外に出る機会が多くなり

様々なお客様とお打合せをさせていただく機会が増えてまいりました。

直接お客様とやり取りをさせていただくのはとても緊張しますし、

まだまだ自分の力不足でご迷惑をお掛けすることも多々ございますが

デザインをさせていただく上でとても勉強になります。

 

お客様の求められているモノをカタチにするのは

とても難しいですが、その分とてもやりがいがあります。

 

さて、今回はそんなお客様のご要望を元に

デザインさせていただきました什器をご紹介いたします。

 

コチラが初回のデザインになります。

001

002

設計事業部アニーでは店舗のデザインはもちろん

このような什器のデザインもさせていただいております。

 

構造をアニーが考案、その後3Dパース制作を経て

クアルトが広告面のデザインをさせていただきます。

 

3Dパースがあると図面だけでは想像できない

仕上がりをイメージしやすいので

デザインする上で非常に助かります。汗

 

パースをご提案後、実際の仕上がりサンプルを製作させていただきます。

004

005

素材は木を使用したナチュラルなイメージ+グラフィックで商品イメージを前面に打ち出した

仕上がりになりました。

 

自社に設計チーム・グラフィックチーム・家具什器製作チームがあるって

便利ですよね!

 

最終の仕上がり写真はコチラ!

 

すぐに実際のモノを確認することができますので

お客様が実際の仕上がりをイメージできる強力なツールです。

 

是非一度ご検討下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30.May.2014


カタログ制作で商品イメージを効果的に伝える!

こんばんは。

GW明け初めての投稿の大西です。

 

皆様はGWはどの様に過ごしましたでしょうか?

大西は、家族で金沢の21世紀美術館へ行って参りました。

初めての金沢でしたので、見るもの全てが新鮮でした。

 

さて、今回はこれから始まる

夏をイメージ出来るようなカタログデザインをご紹介いたします。

 

DSC_1057

株式会社メイクアップ様のご依頼でイギリスのバス&ボディケアブランド、

「アフィニティベイ」の店頭用カタログをデザインさせて頂きました。

DSC_1118

A6より少し小さめのサイズですが

20ページを超えるボリュームたっぷりのカタログに仕上がりました。

DSC_1086

表紙はシルバーの箔押し加工を施しております。

少し涼しげで、高級感も漂います。

 

DSC_1093

DSC_1062

ご担当者様のご要望でページネーションはとてもゆとりのあるように組ませて頂き

コンセプトを強くアピールし、カタログを手に取ったお客様に「癒し」や「高級感」を

感じて頂ける様デザインいたしました。

 

DSC_1103

 

また家具、什器を製作しております事業部のWARMSが

コチラの商品の什器も手がけております。

 

WARMS製作実績

 

マーケットクリエイティブは

6つ事業部が連携してお客様の販売したい商品のプロモーションの

お手伝いをさせて頂いております。

 

新商品の立ち上げや、既存商品のリニューアルなど

お客様が求めているゴールにご協力出来れば幸いです。

 

それでは、また!

 

 

 

 

 

 

19.May.2014


店頭ディスプレイにぴったり。大きなパネルでフェア告知を。

こんばんは。お久しぶりの小野です。

 

またまた日があいてしまいました!

GWみなさんはどうのように過ごされたのでしょうか?

 

私は実家に帰り、 BBQを楽しみゆったりと過ごしました。

やっぱり地元は落ち着きますね。

雨が降る中のBBQでしたが、

みんなでわいわいと食べるご飯は格別に美味しかったです。

 

前回から紙のご紹介をさせて頂いていましたが

お久しぶりの今回は、最近デザインさせて頂いた

HIDEAWAYS様のフェアディスプレイパネルをご紹介させて頂きます。

 

DSC_0117_blog

 

 

BBQのお話をさせて頂いたのは、この前ふりでもありました。笑

アウトドア感たっぷりなデザイン。思わず外へBBQかピクニックに行きたくなります。

 

DSC_0121_blog

 

 

パネルをデザインイメージに合わせて、山とコンロの形にカットしています。

山が本当にそびえ立っているようで、アウトドアな雰囲気が増したのではないでしょうか。

 

DSC_0119_blogDSC_0098_blog

 

デザインもアウトドアのイメージに合わせて、ダメージ加工のようなものを施しました。

 

 

裏は紙足をつけて自立するようになっています。

 

DSC_0122_blog

 

 

こちらのディスプレイパネル、

店頭ではこのようにディスプレイして頂いたようです。

 

思わずBBQやハイキングなど行きたくなる、

これからの季節が楽しみになる素敵なディスプレイになっています。

nicole fair_blog

大きさはA1サイズ(W841×H594(mm))くらい。

とても大きく、インパクトがあります。

 

こちらのディスプレイパネル、デザインだけでなく

製作まで自社で行っています。

 

印刷事業部 プリントアラモードで製作できます。

興味を持たれた方は下記のリンクから。

不明点やデザインのご依頼などもお気軽にお問い合せください。

〈ディスプレイパネル製作はこちら〉

 

次回は前回から引き続き、

特殊紙などの紙とその加工をご紹介させて頂きたいと思います。

 

また次回ご覧ください。小野でした。

14.May.2014